スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏天のスキル修正

アプデで各職のスキルや天書に調整が加えられました。
天は13箇所。仏は8箇所の修正。

数えたわけではないけれど
仏天は一番変わった箇所が多いのでは?と思います。

ちまたでは天は上方修正でいいねーとか言われますが
果たしてそうでしょうか?

続きは折りたたみで。

まず仏天で良くなった点
(派閥スキル)
・耐性バフが4つのどれかを発動すればすべてのスキルが反映されるようになった。
 最初は確かに全部かかるが、耐性に関しては残り時間が残ってる状態で
(使ったバフ以外に関しては)上書きはされない。
・耐性アップ時の攻撃力アップ天書のアイコンが4つから1個にまとめられた。
 これでバフがより見易く・・。
 でもまだ自分で使った守護の秒が見えないほどアイコンが並ぶことが多々・・・
 HPバフのアイコン5つも1個にまとめて欲しい・・・
・HPバフが浄土真言を使えばMAX振りのものはすべて反映されるようになった。
 ※MAXではないものは個別に使う必要があります。
・天書のパッシブでクリ率やクリダメを上げられるようになった。
・奥義無量真言の消費MPが少なくなった
・範囲回復スキルがMP比例回復になり瞬間回復力として使えるようになった。
 ※反面消費MPが48%とか甚大w ※個人的には多分使わないw

(三界仏スキル)
・スキル回避パッシブ等をMAXにしたときのオプションがスキル回避2等になり実用的に。
 ※これまではMP+500と酷かった
・左側の共通スキルをMAXにするとオプションでクリダメ減などが付くようになった。
・仏尊加護や因果応報が上方修正された。

次に悪くなった点、もしくは不満点
(派閥スキル)
・持続回復スキルの摩訶心経の持続時間が半分になった(ただし、時間あたりの威力は倍)。
 個人的には威力よりも時間の方が重要でした。
 HPだけだけど守護の代わりになるし。
・範囲回復は確かに威力が増したけどちょっと燃費が悪すぎです。
・天書のパッシブを振ってクリやクリダメを上げようとすると
 耐性やただでさえ低い攻撃力が犠牲になります。
 多少クリ率が上がったところで対人ではクリはでないし・・・
 クリがでなければクリダメを上げてもどうせ意味が・・・
 ということで私は今のところ天書もスキルも傾向は変わっていません。

以上をまとめると
結局仏天はバフの時間が短縮されたりはしましたが
派閥スキルそのものは、
少なくとも戦闘に直接関わるものはほとんど変化がないと言っても過言ではありません。
三界の仏は確実に上方修正されていますが
今まで仏や魔が仙に比べて弱ったので、それがやっと同じレベルになったかなぁという感じです。
つまりなにが言いたいのかというと
「天自体がすごく良くなったということは全然ない」ということです。
噂ではHPが結構増えるとか攻撃力が上がるとか言われていましたが
そんなことは全くないです。
仏は強くなったけど、それは仏青にも仏黒にも仏鎌にも言えますから・・・
個人的には今回の修正で強くなったなぁと特に実感するのが青と鬼ですかねぇ。
青の単体攻撃は相当なみたいですし、
鬼の騎乗状態での加速もあの火力で足が速いとかもうなんと言っていいか・・・
あとは神族で仏や摩の人とか。

まぁ仏天は防御系なので火力に期待はしてはいけないかもしれませんが
火力がダメなら回復をもっと強力にするとか
蘇生も結構時間がかかるので効果発動をもっと短くするとか
なにか火力以外の良いものを実装して欲しいです。

テーマ : LEGEND of CHUSEN -誅仙-
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。